こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院 小机院です

緊急事態宣言が延長されましたね( ;∀;)

延長もあり、リモートワークも延長されて普段とは違う机やパソコンを使っていて首肩が辛くなるという方が増えてきています。

そのような方に今回は少しでも楽にお仕事ができる痛み予防法をご紹介します!

 

①背中が丸まりやすい

パソコン作業の方はどうしても時間がたつにつれ姿勢が悪くなってきてしまいます。

そうすると筋肉が動きづらくなり、血流も悪くなってきます。

人間の背骨は逆S字が通常の状態ですから、まずは猫背にせず姿勢を正して作業をしましょう。

椅子を変えるのもいいですが、まずは骨盤にクッションを置くとかすると良いです。

 

②頭が前に出てしまう

パソコンの画面をのぞき込みような姿勢だと頭が前に出てしまい、頭を支えている首肩の筋肉に負担がかかり、肩こりなどの原因となってしまいます。

出来るだけ画面と目線の位置を変えないように高さを調節しましょう!

③ストレッチをしましょう

長時間座っていてもあまりいいことがないので、20~30分に一度は立ち上がって身体を伸ばすようにしましょう!

筋肉を動かし伸ばすことで血流を良くすることが大切です!

この3つを気にしながらやってみてください。多少は今の辛さより楽になると思います。

この3つをやってみても痛みや張りが強くなる場合や辛さが残る時はお早めにご相談ください!

当院ではお話を詳しく聞かせていただいてほぐし、鍼灸、矯正などベストな治療法を提案します(*^-^*)

 

コロナウイルスの影響で営業時間の短縮を行っております。詳しくはまごころ鍼灸整骨院公式サイトをご覧ください!(^^)!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事